calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:255 最後に更新した日:2020/05/31

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

きっかけ。

そもそも、なぜきもの屋をしようと思いついたのか。

について書いてみようと思います。


まず、大学時代から、「将来、自分の店をもちたい」と思っていました。


なぜそう思うようになったかはまたの機会に書くとして、


「自分の店をもちたい。(名前はミミズクヤ。)けど、何屋にしよう?」

と思いながら、

でもまずは、就職をしよう!と、

新卒で就職した会社は、生地屋(布屋)でした。

かわいい生地がたくさん売っていました。


そのお店で、洋裁のコーナーに

「かんたんゆかた」っていうパターン(型紙)が売ってありまして。

かるく衝撃をうけました。

そっか、ゆかた(きもの)って、自分でミシンで作れるんや…!

と。


洋服って、安いものがいっぱい出てて、

正直、材料代だけでも、作るより買った方が安い、という状態になってると思いますが、

気に入ったかわいい柄のゆかたって、あったとしても高くて…、

なかなか手に入らなかったので

ゆかたに関しては、作った方が安いなあ、という感じを覚えました。



そしてさっそく、何着か作ってみました。

ゆかたの反物じゃなく、洋服やかばんとかになるような、広幅の生地です。

まずは自分用。そして、店(生地屋)に飾る作品サンプルとして。


そして、実際に飾ると、すごくお客様の反応がよかったのです。

サンプルと同じ生地を買われる方が多くて、ゆかたにした生地がよく売れました。

また、「サンプルを売ってくれないか?」とのお声も複数ありました。


そんなことが何度かあって、

これは、ビジネスにできるかもしれない…

と思いはじめたのが

ミミズクヤがきもの屋になった、きっかけです。

書籍紹介「すてきな写真ブログの作り方」

開業の過程で参考にした本なども

紹介していきたいと思います!



まずは、このブログを作るにあたっての参考書を紹介します。


おもいたって会社帰りに大垣書店に寄り

「ちょうどエエやん!コレコレ!」と思って手に取りました。


アトリエスプーン さんの

「すてきな写真ブログの作り方」。



付属のCD-ROMにオリジナルテンプレートがついているので

やり方を見ながら、いちどお手本通りのものをつくって、

のちに、一つ一つの素材を差し替えて行きました。


CSSやHTMLについてよく知らず、

ネットなどに書いてあることを読んでもあまりピンとこないし、

まずそんなに勉強しようという気もなかったので


テンプレートがついててそれの適用の仕方も詳しく載ってて

差し替え方も書いてあって…

という本書はほんとうに「ちょうどエエやん!」でした。


ちなみに本書の前半部分は「Photoshop Elements」を使った画像加工の方法紹介に費やされています。

その部分は私は流し読みしてしまいましたが、

本当に「すてきな写真ブログ」をつくりたいわぁ〜っという方からすれば

創作意欲が高まり、実用にもなる、いいわ〜 というかんじなんではないでしょうか。



ともかく、お世話になりました。

ありがとうございます。







はじめまして

はじめまして。

ミミズクヤ、ブログはじめました。


形から入るタイプなので

休日の午後から夜までを費やし

とりあえずブログの形をこしらえました。


毎日更新!といいたいところですが

きっとあんまり気張ると続かなくなってしまうと思うので

週2回更新、を目標にゆるっとはじめます。



ミミズクヤとは

京都在住の店主、米次郎(こめじろう)が

3月に開店予定のきもの屋です。


開店予定、と申しましたが

ほんとにまだ、場所も決まってなければ商品もありません。

いまのところ架空の存在です。



そんなミミズクヤが実際に

創業、開店してゆくまでのいろいろ

想いや、実際のこまこました手続きや行動などを

知り合いのひとや、まだそうでない方にも

見守っていただきたいなあと思い

ブログをはじめることにしました。



よろしくお願いします!