calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

屋号がどうぶつ市2

さて、前の記事でも予告しました通り、

2月23日からは、「屋号がどうぶつ市2」を行います!!

ミミズクが、いろんなどうぶつ屋号のみなさんをお誘いしましたよ!

 

ミミズクヤ

旅猫雑貨店

こうもり菓子

刻/兎馬眞穂

ありんこ天国

はんこ黒猫屋

地球の幸せを夢みるバク

工房カモ

ひつじがのぞいた銭湯

馬鹿頭の会

 

実は2015年に第1回目をしていましたが

今回は10組のどうぶつが集まって

マーケット、イベント、ワークショップも!

イベント、ワークショップは、本日よりご予約受付開始いたします!

 

 

馬鹿頭(バカズ)の会×地球の幸せを夢みるバク の、

「カレーとらくご会」!!!

「馬鹿頭の会」の落語と、夢バクさんの馬/鹿カレー!

ぜったいたのしい&おいしいやつ!

ミミズクヤでのこの2者コラボは3度目になりますが

過去2回ともサイコーでしたよ。カレーは初です!たのしみ!

 

2/25(日)13時〜

馬鹿頭の会落語:投げ銭

悶亭乳尊

屯風亭とん平

 

馬/鹿カレー:各800円

馬の甘口マッサマンカレー

鹿の中辛スパイスカレー

 

ワークショップは2つあります!!

その1

「ありんこ天国のオリジナルプリント生地で作るヘアクリップ」

(押すと画像拡大します)

ありんこ天国さんとは「昨年の阪神百貨店催事「お盆マルシェ」で出会い、魅せられ、

気がついたらリュックを購入していました。。

そのリュックの裏地にもオリジナル生地が使われていますが、かなり独特です。

それも一見カラフルでポップですがとんでもない絵が描いてあったりします。笑

どの部分を切り取るのか?!センスが問われるたのしいワークショップになりそうです。

 

3/3(土)

13時〜16時受付(お好きな時間にお越し下さい。)

お一つ700円、二つ目からは550円

30分〜1時間もあればひとつ完成します。

 

ご予約なしで飛び込みでもご参加可能ですが、事前にご予約いただいた方には

ありんこ天国オリジナルマスキングテープをプレゼントいたします!

 

 

ワークショップその2

「カモさんのきせかえ型染め」

(押すと拡大します。)


ミミズクヤに常設のてぬぐいもいつもとても人気、おなじみ工房カモさん。

工房カモさんの型紙の中から好きなものをたくさん組み合わせて、

てぬぐいを染めてみましょう!

…ですが、「きせかえ型染め」とはなんぞ……

続報をお待ちください。かなりワクワクな内容です!

3/11(日)

13時〜16時受付(お好きな時間にお越し下さい。)

料金2500円

こちらも、飛び込みご参加可能ですが

事前にご予約いただいた方には、工房カモ特製ミニ切り絵をプレゼントいたします!

 

****

いずれもご予約・お問い合わせは

hana(*v*)mimizukuya.comまで

件名を「(イベント名)予約」とし

ご予約人数とご連絡先、ワークショップは

お越しになる大体の時間もお知らせください。

****

 

マーケット出展者さん、商品の詳細などはまた改めてお知らせしますが

ひとまず画像ひとつでご紹介!

 

旅猫雑貨店

 

こうもり菓子

 

刻/兎馬眞穂

 

ありんこ天国

 

はんこ黒猫屋

 

地球の幸せを夢みるバク

 

工房カモ

 

ひつじがのぞいた銭湯

 

気になるものがたくさんありますね♪

 

屋号がどうぶつ市2は2/23(金)〜3/14(水)です。

とりあえず、どの日に来るか予定組んでくださいね〜!

 

 

 

 

2月の予定 京都タカシマヤ出店と、あのフェア

もうすぐバレンタイン!

京都タカシマヤでは今年も

チョコレートの祭典「アムール・デュ・ショコラ」が開催されています!

そんな、チョコレート好きのお客様が多い時期に

3階婦人ファッションのフロアで、また出店呼んでいただけました!

前回7月に出店したのと同じ、西エスカレーターすぐ横のPOP UP STAGEです!

告知画像〜

imageréelさんの帽子も一緒に出店します!

問い合わせ殺到中の「小さい帽子」も、ご用意いただきますよ♪

(しつこくリクエストした。。)

 

そして、タカシマヤのバイヤーさんから

チョコレートモチーフのものを…

とリクエストがあったので

 

ななんと、オリジナル商品もご用意しました!

フェイクスイーツアクセサリーchaoticaさんとコラボした

チョコがけクッキーの帯留め&ブローチ!

すごくおいしそうです。

実物ぜひお手に取ってご覧くださいね♪

 

モデルちゃんが着ているチョコレートの帯も持って行きます!

 

それから毎シーズンおなじみprism shopコラボ半幅帯の新作も

京都タカシマヤで発表いたします♪

チョコものもあるかも?

 

また、まだまだ寒いのでネルきもの、フェイクファーつくり帯などの冬物と

 

でも、暦の上では春なので、春物の新作も持って行きます!

 

ワクワク!

 

そしてその間、お店はキモノガールゆっけさんがジャックしています!

営業日はこちら。

(押すと拡大します)

8日木曜日は営業、11日日曜日は休みです。

 

今回は、タカシマヤにはレディスのみなので、

メンズは、ジャック中のミミズクヤへ!

あと半幅帯のラインナップもタカシマヤとは違うはずなので

四条通を東へ西へまっすぐ約15分、ぜひハシゴしてくださいね。

 

 

そして2月の23日からは、コチラ!

屋号がどうぶつ市2〜〜〜!!!

見てくださいこのラインナップ。どうぶつ〜〜〜!!

屋号を見てるだけで楽しくなってきますね!

 

ミミズクヤ

旅猫雑貨店

こうもり菓子

刻/兎馬眞穂

ありんこ天国

はんこ黒猫屋

地球の幸せを夢みるバク

工房カモ

ひつじがのぞいた銭湯

馬鹿頭の会

 

 

詳細は、このあと改めてブログ記事書きます。

マーケット、イベント、ワークショップもあります♪

 

屋号がどうぶつ市2は2/23(金)〜3/14(水)です。

今月ももりだくさん。何度も来なければですね!

 

 

 

12月のようすと初売りのお知らせ

ミミズクヤは本日が2017年最後の営業日でした。

本年もご愛顧誠にありがとうございました。

さて今月を振り返って2018年初売りのお知らせです!

 

昨日、

過去最速でご予約完売でした、百鬼ゆめひな京都公演「地獄大夫」。

おはこびいただきましたみなさま、ありがとうございました。

写真は夜長堂さんより。

 

今回私は見られなかったのですが、

2階から下りて来られたお客様のご様子から、

すごくいい内容だったんだろうな〜ということがうかがえました。

今回、予約ができなかった方もたくさんいらっしゃると思うので

またぜひ企画したいです!

 

そして

12月1日〜25日まで、と、思い切ってほぼ1ヶ月の長期間開催した

「ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット」。

こちらも、本当にたくさんのお客様にご来店いただき、まことにありがとうございました。

ちょっと写真で振り返っておきます。

 

なにをおいてもまずはこれ、楽しかった

プレゼント交換〜!

最初の頃(上)と最後のほう(下)。だいぶ入れ替わってます。

お客様に、「プレゼント、持ってきました…。」って、

私がもらえるわけじゃないんですけど、渡してもらえるのが

本当にうれしくて、

あ、プレゼントって、ものをもらえるという以上に、

「用意して持ってきて渡される」っていう行為が嬉しいのか…!

と、気づきました。

自分のうれしさのために来年もやりますのでまたお付き合いください。
 
そして店内には
ツリーにする木は自分たちで森へ切りにいくというスウェーデンにならって
 
 
「台風で飛んだ瓦を直しにきた瓦屋さんが切ってった坪庭の枝」をツリーに。
近くに森がなかったのでね。。
 
 
 
ライブをしてくれた、友人でもあるスプルケットクルース野間夫妻の
北欧生活でのクリスマスの体験をもとにフェアを構想しました。
雰囲気を味わっていただけるようにそのときの写真もたくさん飾って。。 
 
 
 
出展者の皆さんには、
このときかぎりのスペシャルな商品もいろいろと届けていただきました。
北欧のもの、ジャパニーズ・北欧なもの。。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャパニーズ・北欧コーディネートも数かず生まれました。
 
 
 
 
 
 
北欧デザインにインスパイアされたテキスタイルを用いたきものたち。
北欧のミトンや、リボンや、木靴なんかとも相性抜群でした。
 
スウェーデンのサボは今回も人気。
 
日本の木靴とスウェーデンの木靴。
爪革の下駄みたい!と思えば、きものに合わないはずがないんですよね。
 
 
 
いまの日本では、クリスマスは、
イルミネーションで彩られてきらびやかで豪華で賑やかで
反面、ひとり静かに過ごすことは「負け組」で…
といった印象があるかと思いますが
そういうことにしっくりいかないかたも、本当はぜんぜんだいじょうぶで
 
 
派手な演出がなくても、キャンドルを灯せば、部屋の雰囲気はあたたかくなる。
素朴な木のにんぎょうをひとつ置けば、少しだけたのしくなって、
自分にはそれでじゅうぶんかもしれない。
暗くて寒い厳しい冬を、なるべくあたたかに楽しく過ごそうとする北欧の知恵から、
わたしが感銘を受けたことをフェアとして形にしてみて
すこし、真似してみようかな、と思えるような提案ができていたなら嬉しいです。
 
そして
 
日本の文化も、北欧の文化も、(もちろんそのほかの外国も)
どっちがよりすばらしいとかじゃなくて、
ふつうに今生きている世界にそれぞれ共存していて
たまには混ざったりもしてみてよくって、
世界は広くてでも思ったより近くて、
たのしい!!!!
というのをなんとなく感じていただけてたらいいなと思います。
   
あ〜たのしいフェアだった〜。。
   
 
 
 
 
さあそしてクリスマスが終わればこんどはお正月!
阪神百貨店の初売り催事に出店いたします。
 
きもの、帯たくさん送りました!
追加の帯も今日作ったのでそれも持って、
大晦日の晩から陳列に行って、わたしはたぶん阪神百貨店で年越しです。。
 
百貨店の初売りと言えば、福袋!ということで、
福袋もご用意してみました。
 
 
なかみの一例
 
 
 
 
2日から5日まで、8階催場です。
ぜひ!!!!!!!
お立ち寄りください。
 
 
ミミズクヤの初売りは、7日からです。
のっけからとばしてまいります。
 
 
 
2018年も、ミミズクヤをどうぞよろしくお願いいたします。
 
   
 
 
それでは、良いお年を〜!!!
 
 
 
 

百鬼ゆめひな 京都公演2017『 地獄太夫 』

いつも一瞬で予約いっぱいになってしまう

人形遣い「百鬼ゆめひな」さんの公演が今年も

ミミズクヤ2階座敷にやってきます…!

受付は11月27日(月)正午より開始いたします。

いそいで予定をあけて、待機してくださいね…!

 

<追記>====

11月28日(火)AM8時台で満席となりました。

これ以降キャンセル待ちでの受付となりますのでご了承ください。

=========

 

*******

 

2017年も終わりを迎えようとしている12月29日。

今年最後の人とヒトガタが織り成す夢幻の舞台をお届けします。

 

 

〈演目〉

『地獄太夫』

 

泉州堺の高須の色里に、地獄太夫と自ら名乗る遊女がいて、その美貌と、

風変わりな地獄絵の打ち掛けを着ているというので評判になっていた。

噂を聞いた禅僧 一休宗純は、どんな女か試してやろうとぶらりと会いに行った。

一休との出会いにより、色即是空の悟りを開いた地獄太夫はますます美しく、

如何なる客にも心からもてなし体を委せた。執着はせず、分け与え、貯えず・・・

そのため通い来る客は数知れず、“廓中三千に余れる遊女らも地獄太夫一人のために色を失い”

という有様で、その人柄は客のみならず朋輩女郎や仲居、男衆ら全ての者から親しまれたが、

病の床につき、自分が死んだら野に棄てて欲しいという辞世の句を残して若くして亡くなる。

 

構成・人形制作・出演・語り/飯田美千香

音楽/木並和彦

演奏/木村俊介

飯田水引簪(かんざし)/坂井定月 

写真/伊藤 敦

打掛絵付/原口風花

 

〈日時〉

12月29日(金 )

開場 16:30

開演 17:00

 

〈参加費〉

参加費 3500円

(お菓子+お茶付)

お菓子は「信州里の菓工房」謹製 百鬼ゆめひなオリジナル地獄饅頭です。

 

〈会場〉

ミミズクヤ 二階 座敷

 

〈ご予約〉

 

定員に達しましたので現在キャンセル待ちでの受付となります。

定員20名様。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

hana(*v*)mimizukuya.com /090-5044-4747

(*v*)を@に替えて送信ください。

メールの件名に「百鬼ゆめひな京都公演」予約希望と記載の上、

「代表者氏名/携帯番号/人数」をお知らせください。

 

〈百鬼ゆめひな〉

人形師 飯田美千香

信州伊那谷在住、鹿児島県姶良市出身。

自ら“ひとかた”(等身大人形)を創り、人への思いを込めて遣う。

独演でありながら複数のひとかたが情緒的に舞い踊っているかのように見える

摩訶不思議な独特の舞台表現は 故 岡本芳一(百鬼どんどろ)により創作され、

その継承者となる。主な活動では2013年 国際交流基金ニューヨーク日本文化

センターの招聘によるアメリカ公演、2014年 石清水八幡宮にて奉納演舞を務める。

2016年 国際交流基金サンパウロ日本文化センターの招聘によるブラジル公演。

2017年 ポルトガル公演、甲斐国一宮浅間神社にて奉納演舞。単独公演も全国各地で行っている。

深く人の心に棲む様々な思い― 祈りや願いを創作の源にしている。

http://www.yumehina.com/

 

 

〈主催/企画〉

夜長堂 http://www.yonagadou.com/

ミミズクヤ  http://www.mimizukuya.com/