calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

12/3(日) Lirica & michiko ミニライブ

ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット の大きな目玉のひとつ

北欧音楽のライブ!!!

12月3日(日)は

Lirica & michiko によるミニライブです。


ニッケルハルパ(↑この、すごい楽器)のmichikoさんは

マーケットの出展者「北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン」の店主でもあります。

 

ニッケルハルパは

右手で鍵盤を押して音程をとり、左手でバイオリンのように弓で弾く、

スウェーデンの伝統楽器です。

スウェーデンの50クローネ札にも描かれているそうですよ。

弦がすごくたくさん張ってありますが、弓で弾く弦の他は、共鳴弦。

弾いた音にこの弦が共鳴するので、思いがけず響きます。

どんな風に弾くのかな?

どんな音がするのかな?

どんな曲を奏でるのかな?

 

気になる方は、ぜひ聴きにいらしてくださいね♪

 

********

Lirica & michiko
ミニライブ

********

 

スウェーデンに古くから伝わる伝統曲を、

クリスマス曲を交えて45分のミニライブでお届けします。

 

日時:12/3(日)16:00開演(15:30開場)

料金:1700円★お茶つき

※12/17「スプルケットクルースライブとおはなし会」と

合わせてのご参加で500円オフ♪

定員:20名様

ご予約は、メールhana(*v*)mimizukuya.com (*v*)→@に変えて

または、お電話090-5044-4747(ミミズクヤ)にて

ご予約人数/代表者お名前/代表者ご連絡先 をお知らせください。

 

 

【Lirica & michiko】プロフィール


fiolフィオール Lirica
nyckelharpaニッケルハルパ michiko

 

スウェーデンのエリックサルストレム・インスティテュートにて、

北欧の伝統音楽を学んだ二人によるデュオ。
しっとりしたメロディからダンサブルな曲まで、スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパと

フィオール(バイオリン)で、北欧の光を感じさせる豊かな響きを奏でます。


<Lirica>


ニッケルハルパ、フィオール奏者。
2013〜2015年にかけてスウェーデンへ。エリック・サルストレム・インスティテュート楽器演奏コースを修了。

Ditte Andersson, Sonia Sahlström, Olov Johansson, Mia Marin, Niklas Roswall各氏に師事。

留学中はウプランド地方をはじめ各地で引き継がれる貴重な奏法を学ぶ。ダンスの伴奏にも数多く参加。
スウェーデンの国民的伝統音楽家による審査会ソーン・メルケで

2013年フィオール(ヴァイオリン)部門のディプロム、2015年ニッケルハルパ部門の銅メダル受賞。
日本国内ではこれまでスウェーデン大使館やギャラリーをはじめ、金沢を中心に活動。


<michiko>


ニッケルハルパ奏者。伝統音楽を学ぶため渡瑞を重ね、多くの伝統音楽奏者より指導を受ける。

国立民俗音楽センター、エリック・サルストレム・インスティテュートにて総合的に学ぶ。

楽器はエスビョルン・ホグマルクの下に製作したオリジナル。

08年ソーン・メルケにて銅メダル獲得。

ソロ演奏、セミナー、ハーディングフェーレ(ノルウェーの民俗楽器)とのデュオ『fiss』などで活動。
 

 

こちらがおふたりの通われた学校だそうです。

かわいい。。。

 

ミミズクヤのお座敷で、こんな景色を感じられるかもしれません。

ご予約お待ちしております♪

 

 

 

 

 

コメント