calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

クリスマスマーケット出展者紹介:クローネ

12月1日から開催予定の

ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット

 

今回初出展いただけることになりました、

「クローネ」

さんをご紹介します!

 

ということでやってきたのはコチラ…!

 

いざ鎌倉!

神奈川県鎌倉市です!

 

鎌倉といえば。。。

早朝に着いたので鶴岡八幡宮や、源頼朝とその家臣たちのお墓にご挨拶などし。。

鳩サブレーの本店でグッズを買ってしまったりし。。

(袋かわいい〜って言ったら「こちらのほうは裏地がハトなんですよ!」

 と自慢げにもうひとつくれた。かわいい)

 

鎌倉彫資料館を見学したりしつつ

(すでに豪遊しとる)

 

 

10時半の開店を待って、いざ「クローネ」!

 

鎌倉駅西口からまっすぐ3分もしないくらいの場所に、

小さいお店「pieni-krone ピエニ・クローネ」が、

そこからすぐ近くに「krone-hus クローネ・フス鎌倉店」があります。

 

あった〜〜〜!!!!!!

 

 

こちらはピエニ クローネ。

 

 

ええっっちょちょっと待って、入る前からドアストッパーがすでにかわいすぎる。。。

ハリネズ。。。

「ハリの部分でくつの泥なんかを落とせるんですよ」とのこと。

なんとけなげな。。

のっけから心をわしづかみにされましたけども、

 

株式会社クローネさんは

「おうち時間をもっと楽しく」

という理念で、北欧雑貨の輸入販売を手がけておられます。

 

 

北欧の冬は夜が長くて寒いので、おうちで過ごす時間が多くなります。

「おうち時間をもっと楽しく」

という工夫はたしかに

ナチュラルでカラフルな北欧雑貨から学べることが多い気がしますね。

 

 

 

↑こちらのガーランドのイラストは「ムーミンの日」に合わせて

それぞれお客様と描いたものだそう♪

 

 

↓スノードーム(実物はすごくちっちゃいんです!)店員のおねえさんが

「このパンダ…ちょっとおもしろいですよね…黒い部分が少なくて…」

と紹介してくれました。

いやいや黒い部分ってそんな、なにを細かいことを…

 

く、、、黒い部分が少ない!!

 

 

ピエニ・クローネはその名の通り小さな(pieni)お店ですが

いろんな年齢層の女性がひっきりなしに訪れて

店員のおねえさんとのおはなしも含め、楽しんでおられました♪

 

 

 

さてさて、かなりあそんでしまっていますが近くのもう1店舗

クローネ・フス へ!

 

おお〜〜〜〜!!!!!!

ガラス張りでモダンなイメージ。

開店してすぐですがすでにお客様でいっぱい。

 

そしてまたしても入った瞬間から、

 

ステキな傘。持ち手がしかくい!

 

そしてお店の中におうちが。。

 

 

店名の「hus」は「家」。

やさしく自然に

「こんなふうに暮らしたい」と思わせてくれるお店です。

 

ナチュラルなクリスマスディスプレイもかわいい。。

 

 

電飾やキンピカがなくても

木でできたトムテ人形をちょこんと置くことや

ツリーの絵をかざるだけで、

クリスマスをあたたかくお祝いできることを教えてくれます。

 

 

北欧出張から帰ったばかりだった代表の澤口さんにお会いして

ミミズクヤのジャパニーズ・北欧フェアのことも

「あたらしいこころみで、いいですね!」

と言っていただけましたよ。

 

 

本当にありがとうございます。

 

クローネさんの理念とお店の雰囲気を、大事に吸収しつつ

ミミズクヤの京町家で、

きものや他の作家さんのジャパニーズ・北欧なものと並べてどうなるか。

わくわくと妄想がひろがっております。

 

いいフェアにするぞ!!!!!

 

 

写真のなかからどんな商品が届くのか、

うつってないものも、どんなものがあるのか

乞うご期待です!!

 

 

ミミズクヤへのおみやげはこちら。(チャッカリ)

 

キャンドルを灯すとまわるやつ と、サンタ。

(キャンドルを灯す代わりにドライフラワーを入れています)

 

しばらく、フェア告知コーナーに居てもらいます♪

 

コメント