calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ジャパニーズ・北欧フェア出展者さん紹介:Gröna Lunden(グルーナ・ルンデン)

ジャパニーズ・北欧フェア出展者さんご紹介。

これまでご紹介した方々は

おやつポッロ 

富士商会 

KAKERA KNIT

imageréel

 

そして今回は

北欧 伝統のこもの店

Gröna Lunden(グルーナ・ルンデン)さんです!

 

店主 本田さんはジャパニーズですが

扱っている商品は、スウェーデンをはじめとした、北欧のもの。

(日本ではかなり珍しい、スウェーデンのウール・ブランド、ウーリサー のアームウォーマー。ソックスもあります!)

 

本田さんを紹介してくれたのは、

ジャパニーズ・北欧フェアで「ライブとおはなし会」をしてくれる

Sprucket Krus(スプルケット・クルース)の野間夫妻。

※Sprucket Krus(スプルケット・クルース)さんのご紹介はまた改めて。

 

本田さんは、じつはミュージシャンでもあり

スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパの奏者なのです。

本田さんとニッケルハルパ。

 

ニッケルハルパは初めて見たとき「?!!」となりますが、

ようは鍵盤バイオリンみたいなもの、、

左手で鍵盤を押さえながら弓で弾きます。

弾くための弦の他にも共鳴弦がたくさん張ってあって、美しく響くのです。。

 

本田さんはスウェーデンの音楽と、この楽器に魅せられ

北欧に何度も通い、本格的に伝統音楽の学校に入って学ばれます。

これが学校だそうです。なんてかわいい学校なんだ!

 

そんなスウェーデンでの生活の中で、

伝統や遊び心を大切にしながら 良いものを長く大事に使う人々の暮らしに触れ

北欧の素敵なものを日本の人たちにも紹介しよう!という思いではじめられたのが

Gröna Lunden(グルーナ・ルンデン)です。

 

 

 

これぞ

 

 

北欧!!!

 

日本によく紹介される「北欧」のイメージは

「洗練!」という雰囲気が多いのかなと思いますが、

 

洗練されていて、先進的であると同時に

手描きの味がのこっていて、素朴さ親しみやすさ(レトロ感)がある。

というのが、日本に北欧ブームが定着した所以かと個人的には思います。

 

 

 

木と革のサボは

ダーラナホースの工房が、絵つけしているそう。

ほんとだ!タッチが似ている。。。

(ちなみに、こんなふうに絵付けしてあるものは

 日本ではほとんどうってないんだとか。)

 

そして、この手描きの素朴な可愛らしさが

きものを着る気持ちと、とても合いそう。。

このくつを、きものに合わせたい!


写真を眺めているだけでも、わくわくしてきて

こんな風に合わせたい…とか、部屋をおしゃれにしたい…とか

いろんな妄想が広がる、北欧グッズの数々。

 

ジャパニーズ・京町家のミミズクヤに並べるのが

毎日楽しみで、そわそわと什器買い足したりしてます。

どうぞ、お楽しみに!

 

 

 

 

 

コメント