calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

「ペタコの半衿オーダー会」開催決定!

12/7〜開催予定の

「ジャパニーズ・クリスマス・マーケット」

(概要はこちら

 

 

出品者で、ふだん東京で活動されている

富士商会のペタコさんが

いちにち、お越しいただけることになりました!

 

12月21日(金)!!!!!

 

せっかくなので半衿オーダー会やっちゃいますよっ

 

12月21日(金) 12時〜17時

【ペタコの半衿オーダー会@京都ミミズクヤ】

刺繍を選び、布を選んで、あなただけの刺繍半衿を作りませんか?

お値段も基本的には布の差額くらいでリーズナブルにお作りできます。

※お届けは3週間後になります。

図案からのオリジナルもご相談ください。

※こちらはもう少し時間がかかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

刺繍の色などもオーダーできるようです♪

 

めったにない貴重な機会なので

ぜひ!この日めがけて、ミミズクヤにお越し下さいね♪

その際はぜひプレゼント交換もご参加ください♪♪

お待ちしております!

 

 

 

 

 

小さい帽子のオーダー会 生地紹介

はじまっております!「小さい帽子のオーダー会」。

ミミズクヤとimagereelが、あなただけの小さい帽子をお作りします。

上の写真のように、りぼんを重ねたようなデザインなので

上の生地/下の生地 の組み合わせを考えて、オーダーくださいね。

それではどうぞ!

 

 

 

3秋冬色

 

4水玉

 

5ちっちゃい柄

 

6幾何学シリーズ

 

7甘さ控えめ

 

8白っぽいの

 

9きれいめな花柄

 

10

 

11

 

以上の中から生地を2種類選んでいただき、、

オーダーで税込み12960円(送料別)!!!!

 

たとえば、「1の右、上から3つめ」と「2の左、上から3つめ」

を合わせるとこんなかんじ

これとこれ重ねたらどうなる?というお問い合わせもお気軽にどうぞ♪

hana(*v*)mimizukuya.com

個人的には帯とおそろいにするとかわいいよね〜と思います。

 

11/28までにオーダーいただいた分はクリスマスまで

それ以降5日までの分は年内の完成になります。

 

それではぜひご検討ください♪

ジャパニーズ・クリスマス・マーケット

明日から、imagereelさんとのコラボ

「小さい帽子のオーダー会」がはじまります。

ブログにもオーダーできる生地掲載して

メールオーダーできるようにしますのでチェックしてくださいね。

 

11月28日までにオーダーいただいた分は、クリスマスまでにお届けできます♪

 

 

 

そして、クリスマスと言えば!!!!

今年は、こんなかんじでやります!!!!!

どーーーーん!!!!

 

 

ジャパニーズ・クリスマス・マーケット!!!!!!!!

 

【日本の慣習としてのクリスマス】

日本のクリスマスは、1549年のキリスト教伝来以降社会情勢の影響を強く受けながら今日に至り、

現代では、日本独自の慣習ともいうべき一大文化を形成しています。

ミミズクヤでは昨年「北欧フェア」の一環として、

本場本来のクリスマスを京町家で再現する試みをしましたが、

平成最後のクリスマスは、日本の祭りの一つとしてのクリスマスを盛り上げたいと思います。

 

【マーケット(展示販売)】

常設ブランドの他にも、ジャパニーズ・クリスマス・マーケット特別出品を多数取り揃えております!

 

◉kakera knit

…「編旅人」takaさんによる、精巧に編まれた暖かなニット製品

 

◉地球の幸せを夢みるバク

…ジビエの名店シェフの手づくり和製シュトーレン、フードボトル

 

◉ペタコの富士商会

…小物で遊ぶ和装スタイルにマストの美しく可愛らしい刺繍半衿、和装小物

 

◉meku

…テーマのある、ハンドペイントの柄足袋、和装小物、ステーショナリー

 

◉夜長堂

…クリスマスプレゼントやラッピングにぴったりなヴィンテージ雑貨&紙もの

 

◉ミミズクヤ

…クリスマスのお出掛けをテーマに洋服生地きもの、冬の和装用品

 

【プレゼント交換】

期間中(12/7〜25)、店内にプレゼント交換場所を設置します。

ひとつプレゼントをお持ちいただくと、ひとつお持ち帰りいただけます。

予算千円位で、ちょっと嬉しいものを。中身が見えないよう包装してお持ちください。

※賞味期限が1ヶ月以内の食品や、壊れやすいもの、持ち帰りにくいもの等はご遠慮ください。

ご参加くださった方には、ミミズクヤよりオリジナルステッカーを差し上げます。

 

 

 

おたのしみに!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

百鬼ゆめひな 京都公演2018

こちらの公演は満席となりました。

ただいまキャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。

 

【 百鬼ゆめひな 京都公演2018のご案内 】

写真 伊藤敦


今年も百鬼ゆめひなの京都公演を開催いたします。

2015年の公演の際は『六花-Rocka-』は約15分の演舞でしたが、

今回の公演では、道標のようなひとり語りに誘われ、より深く物語の世界へご案内します。

公演時間は約40分を予定しています。

〈演目〉
ひとり語り人形芝居
『六花-Rocka-』(岡部えつ原作「雪女」より)


六花(ろっか)とは、雪の結晶が六つの花びらに見えるということから雪を表す言葉です。

この演目の原作は近年では映画『嘘を愛する女』の小説版などを手掛け話題となった

作家 ・岡部えつにより書き下ろされた日本の民話で知られる妖怪《雪女》を題材にした怪談です。

劇中にある男と雪女の狂おしい演舞のシーンの音楽は

日本屈指のフリージャズピア二スト《スガダイロー》によるオリジナル曲です。

真っ白な身体を燃やすようにして舞う人間の男に恋をした悲しい雪女の物語。



《構成・人形制作・出演・語り》
百鬼ゆめひな / 飯田美千香(いいだ・みちか)

プロフィール
等身大人形を自ら創り、操っている。鹿児島県生まれ。

1997年 舞台劇〈百鬼どんどろ〉 に入団し、主宰・岡本芳一に師事する。

等身大人形の制作を学びながら、ヨーロッパを中 心とした多くの海外公演に団員として随行し、

様々な国の舞台創作表現に接する。

2001年独自のユニット〈夢人形ひいな〉を立ち上げる。2006年〈百鬼どんどろ〉から独立する。

2010年 岡本芳一の没後、屋号を〈百鬼ゆめひな〉に改め、

拠点を東京から信州・伊那谷 に移す。

2013年 国際交流基金ニューヨーク日本文化センターの招聘によるアメリカ公演。

2014年 石清水八幡宮(京都)にて奉納演舞を務める。

2016年 国際交流基金サンパウロ日本 文化センターの招聘による

ブラジル公演など単独公演も全国各地で行っている。

深く人 の心に棲む様々な思い— 祈りや願いを創作の源にしている。

http://www.yumehina.com/

〈日時〉
10月30日(火 )
開場 17:30
開演 18:00

〈参加費〉
参加費 3500円
(お菓子+お茶付)


〈会場〉
ミミズクヤ 二階 座敷

〈ご予約〉
2018年10月12日(金)より受付スタートします。

→満席になりました。

定員約20名様。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
hana(*v*)mimizukuya.com /
090-5044-4747
(*v*)を@に替えて送信ください。
メールの件名に「百鬼ゆめひな 京都公演2018」予約希望と記載の上、
「代表者氏名/携帯番号/人数」をお知らせください。

主催/企画〉
夜長堂 http://www.yonagadou.com/
ミミズクヤ http://www.mimizukuya.com/

ミミズクヤのインド会〜着付け教室とインド料理〜

9/9「ミミズクヤのインド会」は満席になりました。

 

 

9月のイベントのご紹介。

ですがとつぜん語りだします。

 

ミミズクヤは「きもの店」です。

きもの店を一生の仕事にしようと思って、ミミズクヤをはじめたわたしは

きものは、とてもおしゃれで素敵な日本の服だと思っています。

(自分の人生をかけるくらいには)

 

しかし!

きものが世界で唯一の一番とは 思っていなくて

というより、世界で一番は他にもいっぱいあると思っていて

きもの以外の服、

とくに昔ながら、今も残っているかたちの服

に とても興味があります。

できればたくさん知りたいし、ご紹介もしたい!

 

と思っているところ

すてきな出会いがありまして、

 

今回はその世界で一番の中のひとつ、

インドのサリーをミミズクヤで体験したいと思います!

 

ミミズクヤのインド会

〜着付け教室とインド料理〜

 

約20年前来日され、インド料理店を営むイスラム教徒ラジャスさんのお店RAJU。

まだインド料理店も少なかった頃から、滋賀県〜京都に多店舗をかまえ

インド料理や、戒律や制限の多いイメージのハラルフードのおいしさを伝えるため

お店でのお料理の提供をはじめ

様々に活動されています。

(本店の山科店。なかなかの存在感なインドコックさんがお出迎えしてくれます)

山科店は、異界感のある(?)外観ですが

お店のまわりでスタッフさんたちの子どもが遊び回って

ご近所さんも含めみんなで見守って、とてもアットホームな雰囲気。

インドは子どもはみんなで育てるものなのだそうで、まさにそんなかんじでした。

 

インド人シェフたちのつくるお料理はもちろんおいしくて

たまたま入ったRAJU丹波口店でいただいた「インドごはん(ビリヤニ)」が

すごくおいしかったことがきっかけで、この企画がはじまりました♪

 

今回は、ラジャスさんの奥様シェイク千寿さん

(日本人で、ご結婚にあたりイスラム教徒になられた)を

ミミズクヤにお招きして、インドのおしゃれやお料理、お話を楽しみます!

 

「着付け教室」は和装じゃなくてサリーです。

この写真は先月、店主が着せてもらったときのもの。

 

無縫製の四角い布を巻きつけて着る服なので、

110cm×5mくらいの布があれば着られます!

(しかもこの生地量、きものとほぼ同じなんです!)

 

 

「直線の生地を、着るときに身体に合わせてかたち作って纏う」

という発想は きものととても似ています。

(そもそも日本文化なるものはほとんど中国や天竺由来…きものが似てるのかもです)

以前インドの方にお店できものを着付けたときに

「like a sari」って言われたことがあります。

 

でもサリーはたくさんタックをとって身につけるので、そこは きものと違うところ。

着心地(纏ったときの布の動きかた)もぜんぜん違いますよ!

 

きもの好きな方、服や衣装が好きな方にこそ

ぜひとも体験していただきたいです!

 

お貸しいただけるサリーは、シェイクさんがご結婚のときにもらわれたものや

お知り合いのタンスの中に眠ってたものなど…

こういう機会に、日の目を見られたら嬉しい!とおっしゃってましたよ!

 

ミミズクヤのインド会

〜着付け教室とインド料理〜

日時:9/9(日)11時〜

定員:7名

料金:3100円

協力:インド料理RAJU

ご予約は、hana(*v*)mimizukuya.com

(9/5追記:)満席になりました。

ミミズクの顔を@に変えて、「インド会予約」として

ご予約人数・代表者のお名前・電話番号をメールください!

 

 

お料理は、ビリヤニ(←強くリクエストした)とカレーと一品、になる予定です♪

一品は、ムスリムの断食のときにたべる「パコラ(インドの天ぷら)」なんかがいいかな〜?

などおっしゃってました。

見たことも聞いたこともないお料理!

 

こちらは昨日いただいたパラックパニール(ほうれん草、チーズ)カレー。

手づくりチーズの食感がおもしろくて、まろやかでおいしかったです。

こちらも当日食べられるかも?

 

ぜったいに楽しく、みのり多きひとときになると思います♪

ぜひご参加お待ちしております♪