calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ホームページ

recent comment

profile

書いた記事数:253 最後に更新した日:2019/03/06

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

お洋服の売場で販売して、あらためて

京都タカシマヤでの、8日間の期間限定ショップ

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

キモノガールゆっけのミミズクヤジャックとハシゴしてくださる方も多数で

ゆっけさんからの報告も毎日楽しかったです。

ゆっけさんの新店「水端(みずはな)」グランドオープンにも期待が高まりますね♪

 

今回の京都タカシマヤは、7月に引き続き

3階「婦人服のフロア」での展開でした。

夏のゆかたのシーズンは、

デパートやショッピングモール、量販店、至る所でゆかたが売っている時期ですが

今回は2月に、お洋服の売場にきものが登場して、

imagereelさんの帽子とあわせてご提案し、

どんな風に捉えられるのか?と少し不安でもあり楽しみでもありました。

 

そして挑んだ8日間。

 

「あら〜おしゃれ!」

「へえ、ステキ!」

「見て〜かわいい!」

そんな声をたくさんいただきました。

私も、

imagereel さんの小さい帽子をのせて

モコモコシープボアの作り帯

少し丈を短く着つけて足もとは革靴で

という洋装ミックスな出で立ちでおりましたが

お若い方はもちろん、

和装に詳しいであろう京都のマダムのみなさまにも、少し驚かれながらも、

こんな着こなしがあるのね、すてきね。

と、ほんとに何度も、声をかけていただきました。

 

 

きものを、おしゃれの選択肢のひとつに。

 

というのがずっと掲げているミミズクヤの理念でもあるのですが

その理念にとって、洋服の売場で、まさに選択肢のひとつとして並んでいることはとても意味があって

…ていうか、婦人がおしゃれを探しにいくところは婦人服の売場なんですよね。

だからそこで、いろんなお洋服のブランドと同列で見てもらえること

そして実際お買上げいただいたり、いいなと思っていただいたこと

それらが本当にものすごく、励みになりました。

 

 

きものを買おう、なんて今は1ミリも思ってない方の中にも

はやりの洋服と同じような素材や柄の きものがあって

帽子や靴を合わせたらかわいいことや

いろんな着こなしがあることを

実際に目に触れて、知ってもらったら

えっ!こんなのあるんだ!なら着たい!

と思う方が、きっともっといるに違いない。

 

そう信じてこれからもがんばっていこうと、あらためて思いました。

 

それから、はじめて出会うお客様との会話の中や

一緒に並ぶお洋服たちの中から

いろんなインスピレーションを得ることもできたので

また、形にしていきたいと思います♪

今後ともご期待ください。

 

 

怒濤の1ヶ月ふりかえり。

2017年ミミズクヤ4回目の夏は、これまでで一番忙しい夏になりました。

ほんとはひとつひとつ味わいながらボチボチいきたいものですが

とりあえず汗だくで乗り切る、という余裕のないかんじになってしまい

ふりかえりもまとめて、になってしまいました。

今後はいろんな意味での基礎体力を上げていきたいものです。

 

さて先月のいまごろは、名古屋タカシマヤに初出店させていただいておりました!!!

 

新作のスワン柄の麻きものを「エビフリャーなのねえ」と間違えられながらも

いつもネットで見てくださっててやっと実物を見る、という方や、

もちろんはじめましての方も

たくさんのみなさまのもとに商品が旅立ちました。

東海地方初進出でしたが、帰りに食べた名古屋コーチンもおいしかったし、

また行きたいです!

 

 

そして「山ぐるみ」の山さきあさ彦氏とコラボしたノムラテーラーのディスプレイを

搬出して、四条通でちょける。

(こう見えてもけっこうまじめにオシャレというものに取り組んだディスプレイでしたよ)

きものっていうものをいろんな角度から眺めていただけると思うので、

いろんなかたとのコラボ今後もどんどんやっていきたいです〜。

 

祇園祭の前祭宵山3日間は大盛況でした。

 

忙しいと言いながら前祭の山鉾巡行は堪能。。

 

そしてこんどは大阪タカシマヤのゆかた売場へ。

(画像がない!)

それから間髪入れず今度は京都タカシマヤ。

京都タカシマヤは今回の百貨店催事の中でミミズクヤにとっては特別で、

なにが特別って、まえにも書いたけど呉服・ゆかたじゃなくて、

「婦人服」のカテゴリー(フロア)でのPOP UP。

(「コンテンポラリーカジュアル」の島の中のいちコーナーです。)

 

カジュアルファッションとして婦人服のバイヤーさんの目に留めていただいて、

お客様が「なにかおしゃれな服を」と探しにこられるフロアで

ほかのおしゃれなお洋服としのぎをけずり(?)ました。

(でもまわりのブランドの方々にはメッチャ親切にしていただいた)

 

 

実際に、

「同窓会に着て行く服を探しにきた」というかたが、

「きもの」という選択肢に気づきお買い上げしてくださったり、

「私らしい服を」と百貨店を覗きに来られたかたが、

とてもお似合いの着物を見つけてくださったり。。

そう!そう!ミミズクヤはこれを目指してた!という手応えを感じることができました。

 

毎日おひるの1時間(以上)店番にきてくれたイマージュレールminoさん

 

日曜日いっしょに販売員してくれたPrism shopのmiuさん

ものすごくいろいろなかたにお世話になりながらの出店になりましたが

出店したからこその出会いもたくさんあって、ほんとによかったです!

 

そして怒濤の出店ラッシュのとりあえずのラストは、阪神百貨店の「お盆マルシェ」。

 

話題の「盆の国」というマンガの世界観をフィーチャーしたマルシェ。

漫画家スケラッコさんのイラストが随所にちりばめられ、

すこしあやしくも懐かしく、愛くるしくいとおしい雰囲気に包まれていました。

 

この屋号看板みたときはうれしくて思わず「わー!!なすび!!」と声が出ました。

もらって来たのでどこか飾ります。

 

「盆の国」に登場する「夏夫」を意識したコーディネート。

 

お盆マルシェのために限定復活した「バケ巴」の半幅帯、角帯はともに完売しました。

 

隣で開催されてた「アヤカシキツネ ナツマツリ」にあやかって

キツネ(たぬき)きものをディスプレイ。

 

 

↓わかりにくいですがトルソーさん、盆踊りのポーズ。

夜長堂さんはじめおなじみの面々もいて

催事を一緒に楽しんで盛り上げる、すばらしき阪神百貨店のスタッフさんや

ほかの出展者さんにもお世話になり(チャッカリお買い物も楽しみ、)

タカシマヤからの百貨店14連勤もなんのその、すっごく楽しい1週間でした!

 

そしてそしてわたしがこうして出店してる間

ミミズクヤでは「キモノガールゆっけのミミズクヤジャック」!

が行われておりました。

販売力高いゆっけさんに日々順調にジャックしていただき、

ゆっけプレゼンツのミミズクヤきもの女子、男子がたくさん誕生したようです!

いえ〜い!ですね。

 

まとめたのに長い記事になってしまいましたが、

かかわってくださってるすべてのみなさま

ありがとうございます!!!!!!!!!!

 

どこかで休みとりたいですがお盆まではとりあえず通常営業いたします!

引き続きお待ちしております!

 

2016年も、お世話になりました。

ミミズクヤは本日30日が2016年の最終営業日でした。

本年も、たくさんのみなさまにお越しいただき、

また、オンラインショップやSNSを通じてご愛顧いただき

まことにありがとうございました。

 

2016年のミミズクヤは、

お店でも、「新春 招福ノ宴」にはじまり

「花灯り みのり市」「艶會」など楽しいことたくさん開催しました。

また、お店の外にも飛び出して

こけし博、森の手づくり市出店、ノムラテーラーさんの店頭ディスプレイ、

また京都・大阪のタカシマヤさんに計3回も出店させてもらったり、

6月には東京で「キモノワルツ」「オーダーメイドの日」出店と2回も出張したり

年末には「七つ星とひとつ花のおくりもの」も主催し

盛りだくさんで楽しい1年となりました。

 

オリジナル商品の種類も、

羽織や布貼り下駄、うちわなどたくさん増え

きもののサイズも、Sサイズが増え!

どんどん充実してきたと思います♪

 

ひとえに、ご愛顧くださるみなさまのおかげです。

本当にいつもありがとうございます。

 

年末年始のネットサーフィンタイムに備えまして

オンラインショップに きものたくさんUPしていますので

どうぞお楽しみくださいね♪

 

ミミズクヤのお店は、新年は4日からオープンいたします。

 

1月15日(日)には、

2階座敷で

「初笑い・お雑煮会」

を予定しています♪

今年大好評でした夢バクさんのお雑煮を、新年も♪

そして昨年「屋号がどうぶつ市」でお世話になった

「馬鹿頭(バカズ)の会」落語会さんにお越しいただき、

京都の白味噌のお雑煮と、落語(と、お酒も)

お楽しみいただけたらと思います!
もう、楽しみになってきましたね!

それでは、よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

写真でふりかえる「七つ星とひとつ花のおくりもの」

クリスマスまでの10日間だけのお店、
「七つ星とひとつ花のおくりもの」開催し、無事に終了しました。
フェイスブックのイベントページでも総括して
もうすでに、大昔の出来事のような思い出になっていますが
ミミズクヤのブログにも、きちんと記録しておこうと思って書きます。
(ミミズクヤは、ブログには即時性ないので、
 情報チェックにはTwitterFacebookがおすすめです〜)

 
毎日、甘酒をあたためるところからスタートし
ちんどん屋さん(ちんどん通信社さん)にも2日間宣伝していただき
出展者さんとコラボしたトルソー は
ときに着せ替えられ
こんなコラボも。。
(実写版。)
会場のお向かいのカフェ(omo cafeさん)は
半幅帯を買ってカウンターやテーブルに敷かれていたり。。
何屋さん?とひとことで答えにくいお店なので、
出展者のディスプレイの腕の見せどころ。
とにかく贅沢な空間でした。。
ミミズクヤがとくに力を入れたのは
メインのディスプレイのこのきもの。
6月にノムラテーラーのウインドウで展示していたものを
ちくちくとリメイクして持って来ました。
会場がノムラテーラーとすぐ近いこともあって、
道行く方々と話してみると、
6月の展示を覚えていてくださった方が何人もいらしたことが衝撃でした。
あと、立ち止まって近寄って、凝視して行かれる方も多数。。
ふつう、ウィンドウディスプレイって、気になっても横目で見る程度で
なかなか立ち止まるまではいかないと思うのですが…
いやあ、つくってよかったなあ〜と思いました。
そして迎えた最終日はクリスマス。
帽子屋のイマージュレールさんが
「誰かが誰かの、サンタクロースなんですねぇ〜。」
としきりに繰り返していました。
ミミズクヤも誰かのサンタクロースになれたかな?
そしてクリスマスが過ぎると
幻のようにまた、なんにも置いてない風天堂にもどりました。
普段、作業しながらひとりで し〜ん と店番しているので、
他の出展者の方々とお話ししたり、情報交換できたり
それぞれのお客様やお仲間を紹介していただいたり
そんなことがひとつひとつ新鮮で有意義で、とても楽しかったです。
ジャンルはバラバラのはずなのに、ふしぎと通じ合うものがある
魅力的な出展者たちでした。
ご来場くださったお客様も、発見があったり、おもしろがっていただけたのでは…と思います。
今後も、いろんな分野の方々とコラボしたり一緒に動いて行きたいと思っています。
そうじゃないと、広まりませんからね!
え、ステキ!なに、きものっ?!アラッ?!いいかも?!
をめざしてやっていきます〜!
ミミズクヤを応援くださっているみなさまもぜひ
きもの姿で、いろんなとこへ出かけて行って
アラッ?!きものっ?!いいかもっ?!
って、たくさん思われて、ステキを広めてくださいね〜〜。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

下駄の街へ行ってきました

お休みをいただいて、下駄の街へ行ってきました!

 

 

どこ?

なんと、

大分県日田市です!

 

ミミズクヤで扱っている布貼り下駄を作ってくださっているところへ

お邪魔しました!

帰りのフェリーでそのもようをレポートにまとめましたので

ごらんください。

クリックすると拡大表示サイトへとびます。

 

 

 

と、いうわけで…

本日より開催のオーダー会で

布貼り下駄のオーダーも登場しております!!!!!

生地、たくさんあります!!!!

試し履きももちろんOKです。

 

ちなみに私は陸酔いがぜんぜん治らずフラついてるかもしれませんが

ご来店、お待ちしております〜!