calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ホームページ

archives

recent comment

profile

書いた記事数:229 最後に更新した日:2017/11/14

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ジャパニーズ・北欧フェアのメインイベント

ジャパニーズ・北欧フェアのメインイベント

 

「Sprucket Krus スプルケットクルース

 ライブとおはなし会」!!!!

 

そもそも、「ジャパニーズ・北欧フェア」は

スウェーデンの歌を歌うスプルケットクルースのライブ開催がまず決まり、

じゃあ、なにかお店全体で盛り上げられないか?

というところからはじまりました。

 

そして今回の「ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット」全体の構想も

スプルケットクルース野間美紀さんより詳しく聞き取った

スウェーデンでのクリスマスのようすをもとにしています。

 

 

スウェーデンの田舎のクリスマスのようす

ミミズクヤでその雰囲気だけでも味わっていただけるように

写真なども展示しつつ、工夫したいと思います♪

 

ブログをさかのぼれば前回のライブとおはなし会のレポートもご覧になれますが

座敷、というお客様と距離の近い空間ならでは、輪になって

おはなし会も参加者さんみなさん自然に質問したりはなし合ったり

遠きスウェーデンの音楽や暮らしについて、

すこし身近に感じられたのではないでしょうか。

 

↓先月アイリッシュパブでのライブを聴きにいきました。

そう!

 

前回のジャパニーズ・北欧フェアのときは夫妻の2人組だったスプルケットクルース

なんとカルテット編成になったそうです!!!

フィドルが入ってサウンドのおもしろさがアップしてました!

上の写真のときはパーカッションがいなかったのでわたしも4人編成は未聴…!ドキドキ

 

野間さんの楽器「マンドーラ」もなかなかのおもしろいつくりですよ。

フレットに穴があいてて、横にたくさんスタンバイしてるぎぼし みたいなやつ

を差し込んで音程を調整できるようになってます。

くわしくは直接ご視聴あれ。

 

 

******************

Sprucket Krus スプルケットクルース

ライブとおはなし会

******************

 

森と湖に囲まれた北欧の国・スウェーデン。

そこにはその土地で暮らす人々の間で歌い継がれている楽しい歌や哀しい歌、

日々の生活や自然の風景を描いた美しい歌がたくさんあります。

スウェーデンで生活し学んできた歌の数々を、フルートやハープ、そして

北欧生まれの楽器の音色と共にお届けします。

うたと共に見たことのない素晴らしい景色を見に行きませんか。

 

日時:12/17(日)16:00開演(15:30開場)

料金:2800円★お茶・お菓子つき

 

※12/3「Lirica&michikoミニライブ」と

合わせてのご参加で500円オフ♪

 

定員:20名様

ご予約は、メールhana(*v*)mimizukuya.com (*v*)→@に変えて

または、お電話090-5044-4747(ミミズクヤ)にて

ご予約人数/代表者お名前/代表者ご連絡先 をお知らせください。

 

【Sprucket Krus スプルケットクルース】

野間美紀:歌、フルート、ハープ

三浦郁実:フィドル

野間友貴:マンドーラ、歌

上沼健二:パーカッション

 

スプルケットクルースは野間美紀を中心とした、

日本人による、北欧の伝承歌を現地の言葉で歌うプロジェクト。

2016年6月スウェーデン音楽留学から帰国後活動開始。

以降北海道から九州まで日本全国で演奏活動、ワークショップ、レッスンを開催。

歌とマンドーラのデュオから活動を始め、

2017年3月、フィドルとパーカッションのメンバーを迎えカルテット編成となる。

 

 

お茶とお菓子と音楽をたのしみながら

遠き北欧に思いを馳せましょう♪

 

 

 

 

12/3(日) Lirica & michiko ミニライブ

ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット の大きな目玉のひとつ

北欧音楽のライブ!!!

12月3日(日)は

Lirica & michiko によるミニライブです。


ニッケルハルパ(↑この、すごい楽器)のmichikoさんは

マーケットの出展者「北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン」の店主でもあります。

 

ニッケルハルパは

右手で鍵盤を押して音程をとり、左手でバイオリンのように弓で弾く、

スウェーデンの伝統楽器です。

スウェーデンの50クローネ札にも描かれているそうですよ。

弦がすごくたくさん張ってありますが、弓で弾く弦の他は、共鳴弦。

弾いた音にこの弦が共鳴するので、思いがけず響きます。

どんな風に弾くのかな?

どんな音がするのかな?

どんな曲を奏でるのかな?

 

気になる方は、ぜひ聴きにいらしてくださいね♪

 

********

Lirica & michiko
ミニライブ

********

 

スウェーデンに古くから伝わる伝統曲を、

クリスマス曲を交えて45分のミニライブでお届けします。

 

日時:12/3(日)16:00開演(15:30開場)

料金:1700円★お茶つき

※12/17「スプルケットクルースライブとおはなし会」と

合わせてのご参加で500円オフ♪

定員:20名様

ご予約は、メールhana(*v*)mimizukuya.com (*v*)→@に変えて

または、お電話090-5044-4747(ミミズクヤ)にて

ご予約人数/代表者お名前/代表者ご連絡先 をお知らせください。

 

 

【Lirica & michiko】プロフィール


fiolフィオール Lirica
nyckelharpaニッケルハルパ michiko

 

スウェーデンのエリックサルストレム・インスティテュートにて、

北欧の伝統音楽を学んだ二人によるデュオ。
しっとりしたメロディからダンサブルな曲まで、スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパと

フィオール(バイオリン)で、北欧の光を感じさせる豊かな響きを奏でます。


<Lirica>


ニッケルハルパ、フィオール奏者。
2013〜2015年にかけてスウェーデンへ。エリック・サルストレム・インスティテュート楽器演奏コースを修了。

Ditte Andersson, Sonia Sahlström, Olov Johansson, Mia Marin, Niklas Roswall各氏に師事。

留学中はウプランド地方をはじめ各地で引き継がれる貴重な奏法を学ぶ。ダンスの伴奏にも数多く参加。
スウェーデンの国民的伝統音楽家による審査会ソーン・メルケで

2013年フィオール(ヴァイオリン)部門のディプロム、2015年ニッケルハルパ部門の銅メダル受賞。
日本国内ではこれまでスウェーデン大使館やギャラリーをはじめ、金沢を中心に活動。


<michiko>


ニッケルハルパ奏者。伝統音楽を学ぶため渡瑞を重ね、多くの伝統音楽奏者より指導を受ける。

国立民俗音楽センター、エリック・サルストレム・インスティテュートにて総合的に学ぶ。

楽器はエスビョルン・ホグマルクの下に製作したオリジナル。

08年ソーン・メルケにて銅メダル獲得。

ソロ演奏、セミナー、ハーディングフェーレ(ノルウェーの民俗楽器)とのデュオ『fiss』などで活動。
 

 

こちらがおふたりの通われた学校だそうです。

かわいい。。。

 

ミミズクヤのお座敷で、こんな景色を感じられるかもしれません。

ご予約お待ちしております♪

 

 

 

 

 

ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット

11月は、帯強化月間で帯を続々製作&発売しておりますが!

次のフェアのもう少し詳細をご紹介します。

 

 

*************

ジャパニーズ・北欧フェア2

クリスマスマーケット

*************

 

12月1日(金)〜25日(月)

 

北欧スウェーデンでは、クリスマスをとても大切にお祝いします。

森へツリーを切りに行くところからはじまって、たっぷりのごちそう

をふるまったり、窓辺をキャンドルでいろどったり。。

そんなあたたかい、北欧 本来のクリスマスの雰囲気をご紹介しながら

その雰囲気を、京町家・ミミズクヤで再現してみたら……?

 

お祭り騒ぎとはまた違うクリスマス。

 

ひとりで、みんなで。すこしだけおしゃれして楽しみましょう。

 

 

※ジャパニーズ・北欧フェアとは…

かれこれ10年以上続いている、日本での「北欧ブーム」。

インテリアやファブリックの中で「『北欧』というジャンル」は、

日本におけるライフスタイルのひとつとしてもはや定着しています。

ジャパニーズ・北欧フェアは、ミミズクヤの町家を舞台に

北欧のもの/日本人による北欧インスパイアのもの(=ジャパニーズ・北欧!)

を並べてご紹介。「日本人の憧れる『北欧』とは」を探ります。

ご興味のある方は春に行った1回目の

開催によせての記事やフェアのようすもご覧ください。

 

 

<マーケット>

クローネ(北欧雑貨)

北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

imagereel(帽子)

おやつポッロ

Kakera knit(ニットのハンドウォーマー)

地球の幸せを夢みるバク(シュトーレン、ジャム)

富士商会(和装こもの)

ミミズクヤ(洋服生地きもの)

 

<ライブ>

◎両日ご参加で500円オフになります◎

ご予約はhana(*v*)mimizukuya.com (*v*)→@

または090-5044-4747(ミミズクヤ)まで!

 

【Lirica&michiko ミニライブ】

スウェーデンに古くから伝わる伝統曲を、クリスマス曲を交えて

45分のミニライブでお届けします。

 

日時:12/3(日)16:00開演(15:30開場)

料金:1700円★お茶つき

 

Lirica フィオール

michiko ニッケルハルパ

 

スウェーデンのエリックサルストレム・インスティテュートにて、

北欧の伝統音楽を学んだ二人によるデュオ。
しっとりしたメロディからダンサブルな曲まで、スウェーデンの

伝統楽器ニッケルハルパとフィオール(バイオリン)で、北欧の

光を感じさせる豊かな響きを奏でます。

 

 

 

【Sprucket Krusスプルケットクルース ライブとおはなし会】

スウェーデンで生活し学んできた歌の数々を、フルートやハープ、

そして北欧生まれの楽器の音色と共にお届けします。

うたと共に見たことのない素晴らしい景色を見に行きませんか。

 

日時:12/17(日)16:00開演(15:30開場)

料金:2800円★お茶・お菓子つき

 

野間美紀:歌、フルート、ハープ

三浦郁実:フィドル

野間友貴:マンドーラ、歌

上沼健二:パーカッション

 

スプルケットクルースは野間美紀を中心とした、北欧の伝承歌を

現地の言葉で歌うプロジェクト。2016年6月スウェーデン音楽留学から

帰国後活動開始。日本全国で演奏活動、ワークショップ、レッスンを開催。

2017年3月、フィドルとパーカッションのメンバーを迎えカルテット編成となる。

 

 

 

<お楽しみ>

プレゼント交換!!!!!!!

期間中、ツリーの下にプレゼントを用意しています。

ひとつ プレゼントを持ってくると、ひとつお持ち帰りいただけます。

予算1000円くらいで、ちょっとうれしいプレゼントを。

中身がわからないようラッピングしてお持ちください。

※生ものや壊れやすいもの、持ち帰りにくいもの等はご遠慮ください。

 

 

これが全貌です!

また、個別の紹介は少しずつ掲載していきますね。

 

 

 

 

クリスマスマーケット出展者紹介:クローネ

12月1日から開催予定の

ジャパニーズ・北欧フェア2 クリスマスマーケット

 

今回初出展いただけることになりました、

「クローネ」

さんをご紹介します!

 

ということでやってきたのはコチラ…!

 

いざ鎌倉!

神奈川県鎌倉市です!

 

鎌倉といえば。。。

早朝に着いたので鶴岡八幡宮や、源頼朝とその家臣たちのお墓にご挨拶などし。。

鳩サブレーの本店でグッズを買ってしまったりし。。

(袋かわいい〜って言ったら「こちらのほうは裏地がハトなんですよ!」

 と自慢げにもうひとつくれた。かわいい)

 

鎌倉彫資料館を見学したりしつつ

(すでに豪遊しとる)

 

 

10時半の開店を待って、いざ「クローネ」!

 

鎌倉駅西口からまっすぐ3分もしないくらいの場所に、

小さいお店「pieni-krone ピエニ・クローネ」が、

そこからすぐ近くに「krone-hus クローネ・フス鎌倉店」があります。

 

あった〜〜〜!!!!!!

 

 

こちらはピエニ クローネ。

 

 

ええっっちょちょっと待って、入る前からドアストッパーがすでにかわいすぎる。。。

ハリネズ。。。

「ハリの部分でくつの泥なんかを落とせるんですよ」とのこと。

なんとけなげな。。

のっけから心をわしづかみにされましたけども、

 

株式会社クローネさんは

「おうち時間をもっと楽しく」

という理念で、北欧雑貨の輸入販売を手がけておられます。

 

 

北欧の冬は夜が長くて寒いので、おうちで過ごす時間が多くなります。

「おうち時間をもっと楽しく」

という工夫はたしかに

ナチュラルでカラフルな北欧雑貨から学べることが多い気がしますね。

 

 

 

↑こちらのガーランドのイラストは「ムーミンの日」に合わせて

それぞれお客様と描いたものだそう♪

 

 

↓スノードーム(実物はすごくちっちゃいんです!)店員のおねえさんが

「このパンダ…ちょっとおもしろいですよね…黒い部分が少なくて…」

と紹介してくれました。

いやいや黒い部分ってそんな、なにを細かいことを…

 

く、、、黒い部分が少ない!!

 

 

ピエニ・クローネはその名の通り小さな(pieni)お店ですが

いろんな年齢層の女性がひっきりなしに訪れて

店員のおねえさんとのおはなしも含め、楽しんでおられました♪

 

 

 

さてさて、かなりあそんでしまっていますが近くのもう1店舗

クローネ・フス へ!

 

おお〜〜〜〜!!!!!!

ガラス張りでモダンなイメージ。

開店してすぐですがすでにお客様でいっぱい。

 

そしてまたしても入った瞬間から、

 

ステキな傘。持ち手がしかくい!

 

そしてお店の中におうちが。。

 

 

店名の「hus」は「家」。

やさしく自然に

「こんなふうに暮らしたい」と思わせてくれるお店です。

 

ナチュラルなクリスマスディスプレイもかわいい。。

 

 

電飾やキンピカがなくても

木でできたトムテ人形をちょこんと置くことや

ツリーの絵をかざるだけで、

クリスマスをあたたかくお祝いできることを教えてくれます。

 

 

北欧出張から帰ったばかりだった代表の澤口さんにお会いして

ミミズクヤのジャパニーズ・北欧フェアのことも

「あたらしいこころみで、いいですね!」

と言っていただけましたよ。

 

 

本当にありがとうございます。

 

クローネさんの理念とお店の雰囲気を、大事に吸収しつつ

ミミズクヤの京町家で、

きものや他の作家さんのジャパニーズ・北欧なものと並べてどうなるか。

わくわくと妄想がひろがっております。

 

いいフェアにするぞ!!!!!

 

 

写真のなかからどんな商品が届くのか、

うつってないものも、どんなものがあるのか

乞うご期待です!!

 

 

ミミズクヤへのおみやげはこちら。(チャッカリ)

 

キャンドルを灯すとまわるやつ と、サンタ。

(キャンドルを灯す代わりにドライフラワーを入れています)

 

しばらく、フェア告知コーナーに居てもらいます♪