calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ホームページ

archives

recent comment

profile

書いた記事数:217 最後に更新した日:2017/07/19

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

昔昔亭A太郎 お座敷落語会

とあるご縁をいただきまして、

東京でご活躍中の落語家、

昔昔亭A太郎(せきせきてい・えーたろう)さんの落語会を

ミミズクヤ2階座敷にて、開催することになりました!

 

ちょっと先ですが、もうご予約のメールをいただいたのであわててUP。

 

「昔昔亭A太郎 お座敷落語会」 
日時:9月24日(日) 
   14:30開場、15:00開演 
会場:ミミズクヤ2階座敷 
   京都市下京区新釜座町722−10 
定員:20名様 
料金:2500円 
ご予約:ミミズクヤ  
    090−5044−4747 
    hana(*v*)mimizukuya.com 

           (*v*)を@に替えてください。

件名「落語会予約」としご予約人数・連絡先をお書き添えください。

 

 

 

昔昔亭A太郎(せきせきてい・えーたろう)

平成18年2月昔昔亭桃太郎に入門

平成22年2月より二ツ目昇進

(社)落語芸術協会所属

昭和53年6月8日生まれ

京都府京都市出身

 

 

麗しの 装いチンドンショー報告と次のイベント祇園祭講座

昨日は待ちに待った「麗しの 装いチンドンショー」でした。

 

ちんどん通信社社長の 林幸治郎 さん、

林幸治郎さんが、自分結う日本髪の第一人者と太鼓判を押す ハッピー幸子 さん

のおふたりがお越し下さいました。

いやあ。濃かった!!

 

写真レポート、ところどころ21世紀とは思えない画像になりましたが昨日の出来事です。

長襦袢姿からのスタート。ドキドキ。。

西洋ではまずドレスを着て髪やメイク、という順番ですが

和装の場合は髪が一番先、そして化粧、きもの、という順番です。

 

幸子さんの実演と林さんの解説。みんな熱心に記録していましたよ!

 

画面の左では林さんの着付け解説中。キティちゃんの勝負ステテコ姿を披露!笑 の写真は自粛で

そのあいだにもくもくとお化粧をする幸子さん。

 

 

ア〜レ〜…ではなく、帯を締めてるところ。

 

うしろ姿も完璧に美しい姿の完成!

「人は正面からではなく後ろを向いているときに近寄ってくる」

冗談まじりに話されることにも見え隠れする、ベテランのちんどん屋さんならではの鋭い洞察。。

 

そして、お楽しみのチンドンショー!

 

ちょっとおどけたような親しみやすい音色なのに

繊細でじ〜んとする、感情のふだん使わない部分をこそばゆく刺激するような

うたと演奏。うれしかった〜〜。

 

終演後の質問タイムも大盛り上がりでミニ講座と化していました。。

林幸治郎さん、ハッピー幸子さん

ご来場のみなさま

ありがとうございました!

 

そんな林さんを取り上げたNHKドキュメンタリー

「ちんどん道を究める〜林幸治郎・60歳の青春〜」

先月放送されたものの再放送が、

NHK-BSプレミアムにて

7月30日(日)にあるそうです。ぜひ観てみてくださいね!

 

 

そしてそして

来週もイベントがあります!

祇園祭宵山の16日(日)13時から!

場所がせまく定員が少ないのでこっそり告知。。

 

 

7月12日定員に達したのでご予約受付を締め切ります!ありがとうございました!

 

<ちょっとマニアックな祇園祭ミニ講座>

家紋研究家森本勇矢氏・日本文化寺社研究家の山口隆太氏が、

知っておくと祇園祭を10倍楽しめるお話を基本から徹底解説!

店主ミミズクがメッチャ気になってる、けど、休みがない…ので…

呼んじゃいます!!!!という企画。

 

2017年7月16日(祇園祭宵山の日!)13時〜

@ミミズクヤ1階奥の間

講師:森本勇矢(家紋研究家)、山口隆太(日本文化寺社研究家)

講座料:2000 円

定員:7月12日定員に達したのでご予約受付を締め切りました!

ご予約:hana(*v*)mimizukuya.com

    または090-5044-4747

 

【祇園四方山話】

祇園祭はどのような内容祭りなのかご存じでしょうか。

山鉾の意味は? その神は?

祇園祭でよく見かける、八坂神社の神紋。

この紋の正体は実は不明です。キュウリの断面図とも言われますが、それは違います。

正体不明な紋の謎を解く鍵は、祇園祭・八坂神社の神である神仏習合の異形の神「牛頭天王」にあった!

2014年7月の京都新聞にも森本氏の新説が取り上げられました。

 

表面的な内容ではなく、裏側から読み解いていく祇園祭。

地名や地形から見えてくる祇園信仰、そして牛頭天王とは?!

「こういう話もある」というネタ話(オカルト系)も飛び出すかも?

お楽しみに!

 

 

 

 

 

7月のスケジュール(続き)

ミミズクヤ7月の怒濤のスケジュール。

 

結局この日は居るの??やってるの??

という問い合わせが相次いでおりますが

赤い「定休日」「店休」がやってない日です。

赤くない日は やってます!!!

(店主がどこにいるか気になる方は

 一応書いてあるのでクリック拡大で内容を読んでください。)

 

前回の記事

「名古屋行きますよ」!!!!!の件を書きましたが

 

 

名古屋タカシマヤの催事と並行して

祇園祭宵山よる営業!!!

今年もやります!

前祭と後祭、3日間ずつ×2回

提灯下げて営業します〜!

 

(昨年のようす)

 

そして後祭とかぶっているのが

大阪タカシマヤです!!!

↑↓昨年のようす。

 (「指まであるトルソー」にテンション上がってたさまがうかがえる。。)

 

大阪タカシマヤは20日から25日まで。

きもの売場ですが、そのころはゆかた売場にもなっていて

盛り上がってるエリアなので恐れずお立ち寄りください。

ミミズクは20日(木)定休日のみ在店します。 

 

そしてまたそのつぎも間髪入れず

26日〜京都タカシマヤ!!!

しかしちょっと、これまでとちがうのが…

なんと…

婦人服売場!!!!!!!!!!

 

呉服売場じゃなくて、

婦人服売場!!!!!!

 

それがなんなん?ってかんじかもしれませんが…

「ワンピースを選ぶように、おしゃれの選択肢にきものを」

と提案しているミミズクヤ的には、

「そやねん!!!!!」

ってかんじなのです。

 

女の人はたいてい、婦人服売場にあるものを選択肢として、選ぶのであって

婦人服売場になければ選択肢に入らないやんっ

ていうのをずっと思っていまして

このたび!!!!!!!!!!!!

念願叶って婦人服の売場に進出!!です。

 

百貨店さんのそうそうたるブランドさんの中で

お洋服を選びに来た人を振り向かせる力が、あるのかどうか?!

あると信じておりますが。

ぜひ、にぎやかしにいらしてください。

3階、西エスカレーター(下り)のすぐ横です!

和洋ミックスな格好で毎日売場に立とうと思います。

 

アッ、婦人服売場なので、基本レディースを持って行きます。

メンズの方はミミズクヤでキモノガールゆっけがまたしても…

またしてもジャックしやがってくださっておりますので(ありがとうございます)

そちらへお越し下さい!!!!

 

そして

京都島屋のあともまた間髪入れず

大阪の百貨店さんでの催事があります。こっちは、おもしろそうな企画の一環です。

また追ってご案内します〜

 

 

 

 

営業日カレンダー。名古屋行きますよ!

さて!

商店街にも提灯がつるされ、

祇園祭山鉾の保存会会所にはひとの集まる気配。

やってくるぞ!!

京都の夏が!!!!!!

 

 

というわけで盛り上がってまいりましょう。

ムリにでも元気を出さないと乗り切れる気がしない営業日カレンダーはこちら!!!!

 

 

 

 

(クリックで拡大します)

わあ、いろんな色だね!!!

 

ひとつひとつまいります!

ただいま開催中の

「装い宵祭り」は7月23日まで!

7月9日には

麗しの 装いチンドンショー があります!!!

 

そして!!!!

7月11日(火)〜7月19日(水)

初の!!!!!

名古屋へ!!!!!!

 

名古屋タカシマヤ「ゆかたスペシャルウイーク」

に、参加します!!!

全国のタカシマヤの中で、いちばんゆかたが売れるのが

名古屋タカシマヤだそうです。(そ〜なんやぁ〜!!)

 

本当は毎日店頭で名古屋の風を感じたいとこなのですが

ミミズクヤのお店界隈が1年いちばん盛り上がる祇園祭前祭シーズン真っ盛り。

ということで初日の11日(火)のみになってしまいますが

名古屋タカシマヤの店頭にいます!!

開店から閉店までいます!!(休憩もらえたらその時間だけいません)

ぜひ会いに来てください!!!!!!!!

 

情報が多くて長くなってしまうので続く。